ホンダの中古車を高値で売却方法とは?


ホンダの車には根強いファンがいますから下取りや買取価格が極端に悪いものは少ないように感じますが、極端に下取りや買取価格が高い車というのも少ないのは事実です。
ただ、愛車を売る側からしてみれば出来るだけ高く売りたいというのが本音ではないでしょうか。
本サイトではホンダ車を出来るだけ高く売るコツについて解説していきたいと思ってます。
と、言っても裏技的なことは無く、少しの手間をかけるだけで何方でもできることですのでご安心ください。

 

ホンダN-ONE

新車を購入するときにディラーで提示された下取り価格が低くても、相場がこれくらいだからと言われれば、しぶしぶ納得して手放すという方が多いのではないでしょうか。

 

ディラーで営業が提示した相場の根拠って皆さんご存知ですか?

 

一般的にはレッドブックやイエローブックといった査定の参考資料みたいなものを基準に算出していますが、全てのディラーや買取業者がこの参考資料に則って査定価格を決めているのであれば、どこで愛車を売っても価格に違いが出ません。
それであれば提示された価格に諦めもつきますが、実際はディラーが違えば全く違う価格を提示される場合もありますし、同じメーカーの販売店でさえ違った価格を提示してくることがあります。
この価格の違いはデーラーや買取業者独自の査定基準があるためです。

 

この独自の査定基準というものが曲者で、年式や走行距離といった通常の査定基準の他に+αの隠れた項目によって下取りや買取価格が違ってきてしまいます。
+αの項目についてはディラーや車買取業者によって違いますので、ここでは一概にこうですよということは言えませんが、時間と手間さえかければ自分でも調べることは可能です。
私も自分の車を使って近所のディラーをまわって査定してもらいましたが下取り価格でさえ20万円もの違いが出ました。
たった1日だけ時間を愛車の査定に使うだけで20万円ですから、もう少し時間をかければもっと良い条件での下取り価格を提示されたかもしれません。

 

自分の愛車を高く売りたいと考える場合は、ネットや雑誌の情報だけではなく実際にディラーや車買取業者で査定を受けるということも愛車を高く売るコツの一つだと思います。